環境理念

環境理念

環境方針

  • 1) 当社は、機械器具、精密計測器、試験装置等をユーザー並びにディーラーに幅広く 販売するにあたり、その活動に起因する環境に負荷をかける要素を逓減させるために、 目的目標の枠組みを設定し、定期的な見直しを図りながら、EMS(※1)を継続的に 改善し汚染の予防に留意いたします。
  • 2) 当社の環境側面に関連した、適用可能な法的要求事項、及び当社が同意するその他の 要求事項、協定等を順守します。
  • 3) 環境関連商品等の販売活動を向上させます。
  • 4) 環境マネジメントシステムを文書化し、実行し、維持します。
  • 5) 当社で働くか、又は当社のために働くすべての人に周知します。
  • 6) 「環境カード」等を作成し、当社の環境方針を一般の人に入手可能とします。

2011年4月1日
株式会社  理研商会
代表取締役  澤田 力哉

(※1) EMSとは 環境マネジメントシステム
(かんきょうまねじめんとしすてむ、Environmental Management System、EMS) とは、
企業や団体等の組織が環境方針、目的・目標等を設定し、その達成に向けた取組を実施するための組織の計画・体制・プロセス等のことである。
組織は、独自の環境マネジメントシステムを構築・運用しても良いが、外部機関の定めた規格に基づいたシステムを採用し、また外部機関からの審査・認証を受けることで、効果的なシステムを運用できるとともに、社会的な評価を得ることができる。
国際的な環境マネジメントシステム規格として、もっとも重要なものがISO 14001であり、認証取得組織が増加しつつある。